西アフリカのマリ共和国で、地域の人びとと、植林活動をしているNGOです。ブログではイベントのお知らせやご報告、日々の活動等をご紹介します。


by サヘルの森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

広がっていくサハラ砂漠

その南の端、サヘルに生きる人びとが安定した生活を営めるように協力し、共に木を育て、森を管理し、砂漠化をくい止めるために活動しています。

f0344405_14585778.jpg

このブログではサヘルの森の活動をご紹介します。

サヘルの森の詳しい活動が知りたい方は こちら をクリックしてください。



[PR]
# by sahelnomori | 2017-12-31 15:54 | 事務局スタッフ

定例活動報告 2017617日(土)

場所:印刷博物館と伝通院、白山神社

テーマ:印刷の面白さを学び、古い社寺を訪ねます。

10:30JR飯田橋駅東口改札集合。本日の参加者は5名(男性3名、女性2名)でした。

定刻通りに出発、まずは印刷博物館を目指します。

途中、筑土八幡神社があったので参拝しました。


f0344405_11265942.jpg
f0344405_11270060.jpg


急な階段の途中には、地形を活かした滑り台や遊具もありました。階段を上りながら見上げた景色に「夏」を感じました。

f0344405_11270078.jpg

社殿は戦災で焼失したものを飯田橋自治会が再建したそうです。立派でした。

f0344405_11270048.jpg

社殿の横から、下る坂があったのでその坂を下り、印刷博物館へ。途中、全品50円で和菓子や赤飯のおむすびを販売するお店がありましたが、掲載NGとのことで残念です。

参加者のMさんが全員に水ようかんや葛饅頭を買ってくださいました。

印刷博物館を目前に渡った橋は古くからある橋でした。

f0344405_11270229.jpg

印刷博物館は、予想よりはるかに立派でした。

f0344405_11270217.jpg

一回には無料の展示コーナーもありました。

博物館内では、漢字の成り立ちや、印刷が一般に普及したことで学問や宗教が飛躍的に広まったこと、浮世絵制作の仕組みなど様々なことが学べました。

懐かしの雑誌コーナーもありましたので、ご興味ある方は是非行ってみてください。

時間や人数限定で活版印刷体験ということもしているようです。

印刷博物館 http://www.printing-museum.org/

お昼ご飯は外にある公園で食べました。先ほど購入した和菓子も頂き、出発!

気温も上がって来たようで汗が吹き出ます。

次の目的地は徳川家康のお母さんやお江の娘千姫の墓のある伝通院へ。

伝通院のそばのお店には「ゴンちゃん」というツヤツヤのかわいいネコちゃんがいました。

愛されているんだなーと感じるツヤツヤの毛並み。癒しのひとときでした。

f0344405_11270359.jpg

門も本堂も新しくなった伝通院。葵の紋が立派です。


f0344405_11270365.jpg

先のお二人の他にも著名な方が数多く眠る伝通院でした。

伝通院から善光寺坂を下る途中にも、徳川家を祀った社寺が次々と。

戦火を生き抜いた「ムクノキ」は地域の人達に大切にされていました。

大きな傷があちこちにありますが、すごい生命力です。

f0344405_11270413.jpg

f0344405_11324982.jpg


タイサンボクも大きな花をつけて香りを楽しみました。

f0344405_11324997.jpg

次の目的地は「白山神社」だったのですが、途中「こんにゃくえんま」にお祈り。

f0344405_11325081.jpg

f0344405_11325090.jpg

f0344405_11325000.jpg
f0344405_11325184.jpg
f0344405_11325184.jpg

たくさんの人がお参りに来ていました。御朱印も並んでいました。

こんにゃくえんまではデイゴが花をつけていました。

塩地蔵も珍しく、参加者の興味をひきました。

f0344405_11325184.jpg

昔、このあたりで働いていたという参加者Mさんの紹介で素敵な喫茶店も通りました。

白山神社に向かう道には、昔はたくさんの染物屋があったそうですが、実際には数件を残してなくなってしまったようです。

f0344405_11325125.jpg

f0344405_11325290.jpg


白山神社は、あじさい祭りで大賑わいでした。

参拝するのにも長蛇の列!時間がない人もいたので今日はここで解散!

次回は7月15日(土)こども動物園と石神井川、名主の滝です。

東武東上線「大山」駅改札10時半集合です。ふるってご参加ください。


[PR]
# by sahelnomori | 2017-06-19 11:41 | 定例活動

5月の定例活動ご報告

2017.05.20()サヘルの森定例活動

農工大から府中の森を歩く

 天気は晴れ。すっかり夏めいた季節。明日は二十四節気の小満。陽気盛んにして万物ようやく長じて満つ時候とある。日差しは強い。

f0344405_13412943.jpg

気温は高いが、湿度が低めなので助かる。1030分JR武蔵野線北府中集合。今日の参加者は5名。

この駅の西側には「東芝」の大事業所があり、中央には高いエレベーター塔が立っている。面積は65ヘクタールほどで新宿御苑(58.3ヘクタール)よりも広い。町の名前も東芝町である。昔は荷物の運搬のために貨物線が構内に引き込まれていたという。

f0344405_13423818.jpg

 駅を出ると、向かいの公園には樹高20mほどの大きなケヤキ並木が枝を広げている。木陰は涼しい。府中街道を北に向かうと、すぐに府中刑務所。地図で見ると面積は12ヘクタールほど。通りに面して、刑務所作業品作品展示場があるが、残念ながら土日曜日はお休み。この北側の通りは50年ほど前に3億円強奪事件があった場所である。通りに沿って東へ進む。この通りには高さ15m、太さが50㎝ほどに生育したケヤキ並木がゆったり枝を広げて続いている。この並木は最近間引きされたようで、まだ新しい切り株が残っている。

f0344405_13430854.jpg
f0344405_13432445.jpg

 交差点を曲がると、大きな緑の樹木群。東京農工大である。正門からは樹高30mほどのケヤキ並木が100mほど続いている。このケヤキ並木と時計台が府中30景に選ばれている。

f0344405_13440283.jpg
f0344405_13442150.jpg

 見学の団体も記念写真を撮っていた。アカマツなどほかの樹木も大きく森の中のようである。大きくなりすぎたためか、建物脇の大きなメタセコイアは伐採されていた。校舎の間にはカツラ林もある。

f0344405_13445713.jpg

 校舎の後ろ側には広大な畑が広がる。10ヘクタールはありそう。南側の門の近くには農工大夢市場があり、定期的に学内生産物や加工品を販売しているそうだ。

f0344405_13471242.jpg


南の住宅を進み、府中公園を目指す。低層の住宅で空が広い。400mほどで面積が2ヘクタールほどの府中公園。周囲が樹林で小さな流れがあり、子供たちが水に入って遊んでいる。中央は大きな広場がある。南側に野外劇場がある。


f0344405_13480390.jpg

はや12時、大きなケヤキの木陰のベンチで昼食。日陰がありがたい。おむすびをほおばる。しばし休息。

池の噴水を見て、13時前に出発。住宅街の道路を東へ500mほど進むと、府中の森公園に到着。

f0344405_13491775.jpg

面積17ヘクタール余。木陰に遊具が設置されて、子供たちが群れていた。

f0344405_13495725.jpg

中央には南北に長さ300mほどのサクラ並木。

f0344405_13511497.jpg

北には府中市美術館、南には芸術劇場がある。

地元から参加のTさんから、近くの浅間山公園にムサシノキスゲが咲いているとの情報で見に行くことにする。住宅街を東へ400mほどで浅間山のふもと。樹林に覆われた小高い丘陵地で東側には明大のグラウンド。山道を上がり、山頂には浅間神社。標高80mで北東側には多磨霊園が望める。ベンチでしばし休息。林床には黄色いムサシノキスゲ、キンランなどが見られた。

f0344405_13544557.jpg

   

f0344405_13561793.jpg
 ↑ムサシノキスゲ


f0344405_13545514.jpg
       ↑キンラン

ムサシノキスゲはニッコウキスゲの変種とか。北側をまわって、道路に出ると、暑い。府中の森公園に戻る。

帰りの乗換はJR府中本町駅がよいということで、府中の森公園の日陰をたどり、南に向かう。公園内の南部には直径50㎝ほどの大きなスダジイが枝を広げて点在している。

f0344405_13570327.jpg

公園を出て、裏道をたどり、府中駅の南をまわって、大國魂神社へ到着。1450分、大ケヤキがお出迎え。

f0344405_13574339.jpg
f0344405_13580351.jpg

幹は太いがだいぶ傷んでいる。ここも人が多い。5月の連休にはくらやみ祭りでにぎわったという。立派な拝殿と大木がある。1900年前の創建とか。

f0344405_13583094.jpg


西側へ抜け、府中街道を横切ると、地図の小さなお店があった。よく見ると、富士山や奥多摩、多摩川、屋久島などの鳥瞰図。北陸新幹線朝刊絵巻もあった。よくできている。

坂を下り、駅の階段を上がると、府中本町駅。今日はここまで。1515分終了、散会しました。

府中は街路樹がゆったり育っていた。空が広い。農工大は樹木が大きく緑の塊だった。公園も広く、大きな樹木、文化施設も充実のイメージがある。二次林の中のムサシノキスゲ、大國魂神社の大ケヤキもよかった。


★次回の予定

日時:6月17日(土)

目的地:印刷博物館と伝通院、白山神社
集合:JR 中央線「飯田橋」駅東口」改札10:30
テーマ:印刷のおもしろさを学び、古い社寺を訪ねます。
参加費:無料(交通費各自負担)
持ち物、服装:歩きやすい服装、雨具、昼食

会員でなくても参加できます。お気軽にご参加ください。
参加を希望される場合は、事前に事務局までお問い合わせください。
電話:042-721-1601(不在時は留守番電話に折り返しの連絡先を伝言お願いします)
メール:sahel-no-mori@jca.apc.org(開催2日前以降は電話のみ対応させていただきます)


[PR]
# by sahelnomori | 2017-05-26 14:02 | 定例活動
初夏を感じる良い季節になりました。
新緑が目に眩しいですね。

久しぶりのイベント出展のお知らせです。
サヘルの森は、アフリカのマリ共和国で行っている植林活動のパネル展示や、アフリカから買い付けてきた品物の販売を行います。
マリの伝統工芸である「泥染め」のワークショップ(200円)も行います。
是非足を運んでみてください。

日時:2017年5月13日(土) 11:00〜17:00
      5月14日(日)10:00〜16:00
※雨天決行、荒天中止(中止の場合は、公式サイトに表示します)

場所:日比谷公園にれのき広場

公式サイト みどりとふれあうフェスティバル




[PR]
# by sahelnomori | 2017-05-02 09:25 | イベント

4月の定例活動のご報告

2017.4.15サヘル定例

若葉台から多摩丘陵縦断

雲が多いが、晴れている。寒くはないが風が強い。1030分、京王相模原線「若葉台」駅に4人が集合。若葉台駅は丘陵の一段低い場所にあり、上の方にビル群が見える。

f0344405_09354535.jpg


東に向かって鶴川街道に出る。交通量が多い。当初は東の細い道を通り、丘陵に広がる稲城ふれあいの森に行こうと考えていたが、工事中のため、通行止め。鶴川街道を北東に進む。サクラが所々にあるが、散り始めである。途中から細い道に入り、植木や梅のある急勾配を登る。上は畑で、農作業の人がいる。このあたりは開発されず昔のまま。京王線が近くの掘割を走っている。眺望がよくなり、若葉台方面のビル群がよく望める。東方向には若葉の丘陵が続いている。

f0344405_09365562.jpg

細い道を上り下りしながら、丘陵地を進むと、天満神社にぶつかる。

f0344405_09372794.jpg

元禄7(1694)創建の立派な社。左右に3対の狛犬。ソメイヨシノの花びらが舞っている。周辺には落葉広葉樹のイヌシデの群生地で、太いものは直径50cmぐらいある。

f0344405_09375208.jpg
f0344405_09381102.jpg


細い道をたどると、高勝寺。14世紀建立の古刹。樹高24m、幹回り6.5mほどの大きなカヤの樹がある。落雷のために主幹が折れたが、5本の幹が回復している。東京都の天然記念物に指定されている。

f0344405_09385997.jpg
f0344405_09391679.jpg
f0344405_09393448.jpg

境内にはピンクのシダレザクラが花盛り。シバザクラも咲いている。新しく墓地が造成され、売り出し中。庭の手入れしていた植木屋さんが、この辺りの開発の話をしてくれる。横穴式住居はあそこにある。竪穴式住居はどこどこにあった。石の包丁も出てきたなど、面白い話でした。

f0344405_09404224.jpg

12時になってしまったので、駒沢学園入口を経て、住宅地を抜けると、10分余りで稲城中央公園。大きな公園であるが、東側の谷の部分は樹林に囲まれて、風も避けられる。ここのベンチで昼食。園地には八重のサクラが咲き始めていた。

f0344405_09411507.jpg
f0344405_09413186.jpg
f0344405_09415100.jpg

稲城中央公園は面積が約20ヘクタール。陸上競技場や総合体育館、野球場などがゆったりと配置されている。南東部の斜面には二次林が残されている。

1250分出発。空には雲が広がってきた。直線の80段ほどのきつい階段を上ると、体育館と競技場。競技場の周囲には、ソメイヨシノが列植されている。まだ花を付けており、サクラの花見ができた。競技場ではサッカーの試合中。

f0344405_09422372.jpg

北に向かうと、尾根には調布と多摩センター方面を結ぶ幅の広い尾根幹線道路が横断している。そこに北側の野球場を結ぶ大きな幅の広いクジラ橋がかかっている。支柱のない滑らかな構造で、クジラのようであることからの命名とか。周りには高い建物がないので広がりがある。

f0344405_09433733.jpg

野球場のまわりには遊具があり、親子が群れていた。野球場では試合が開催中。住宅地に入ると、ここは電柱が地中化された団地で、みどりが多くすっきりしている。

f0344405_09440694.jpg

三和のショッピングセンターを過ぎると、城山公園。丘陵は急斜面であるが、すそ部分は多摩川に向かって緩やかに下っている遊歩道。反対側にはマンション群。

だいぶ雲が厚くなってきた。稲城中央図書館を過ぎて、東へ進み、寺院に立ち寄る予定であったが、曲がる場所を間違え、石積みの水路をたどると、JR南部線の南多摩駅に到着。

f0344405_09445401.jpg

14時、今日の予定はここまで。改札で散会しました。ホームへ上がると、ぱらぱらと雨が降って来た。天気予報が的中。

今日のコースは、農地や樹林地、古い社寺がある丘陵と、大きな公園、開発された住宅地、マンション群を見ることが出来ました。サクラも楽しめました。


[PR]
# by sahelnomori | 2017-04-25 09:45 | 定例活動